ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

感情を揺さぶる文章の書き方

2020/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

少し想像してください。
 
もし、あなたが、営業に行くことなく
文章だけで高額商品を売ることができたら、
どのように、あなたのビジネスは変わるでしょうか?
 
 
例えば、
 
今までアプローチできなかった人に対し、
文章だけで、営業を行えるようになります。
 
 
更に、
 
営業に行く必要がなければ、移動時間を含め
大きな時間短縮になるはずです。
 
 
このように、あなたがアプローチ先や
施策を増やしたいと望むのであれば、
今回お伝えする感情をゆさぶる文章を
是非、マスターしてください。
 
 
ただ、ここで勘違いしてはいけないのが、
不安にさせたり、煽ることではありません。
 
 
ただ、感情にアクセスし、
ワクワクさせるということです。
 
 
説明だけだと、イメージできないと思いますので、
実例を出し、補足を入れたいと思います。
 
 
では、はじめて行きましょう。
 
 
======<参考例>======
 
 
あなたは、この先、寝ずに努力しても
成功するのは難しいでしょう。
 
なぜなら、
 
今の市場は、日々、競合が激化し
参入者で溢れかえっているからです。
 
 
では、あなたは、この先、一生
成功することはできないのか?
 
 
答えは、「NO」です。
 
 
あなたは、これ以上、新しいことを
学ぶことなく今のスキルのまま、
ただ個人市場に移行するだけで
一瞬で成功することができます。
 
 
それも、たった1日で。
 
 
======<参考例>======
 
 
このように、ハンドルを切るような
文章を構成することで、
ジェットコースターに乗っているような
感覚を与え、飽きさせません。
 
 
願望⇒現状⇒未来
 
 
人は、単調な文章では、感情が動かず、
飽きてしまいます。
 
 
当然、途中で飽きてしまえば、
最後まで、読まれることはなく、
感情を動かすこともできません。
 
 
だから、あなたは、もっと言葉を選び
飽きさせないワクワクするような
文章を書く必要があります。
 
 
これは、セールスの現場でも同じです。
 
単調な説明では、眠たくなってしまいます。
 
当然、半分寝ている人に、商品を買っては
もらうことはできません。
 
 
ですので、今回のお話しは、
 
「自分は文章だけで商品は売らないので関係ない」
 
ということはありません。
 
 
セールス
コミュニケーション
マーケティング
 
などなど
 
 
人間である限り、この文章というのは、必須です。
 
そして、今回の感情のゆさぶりを意識するだけで
あなたのライフスタイルは、劇的に変わります。
 
 
ただ、はじめは、難しいと思いますので、
簡単な文章から書いてみてください。
 
 
何でも数が質を向上させます。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.