ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

before⇒afterと自分にも出来そうが重要

2020/04/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

見込み客が合っているにも拘らず、
成約に悩んでいるとしたら、お客様に
before⇒afterが伝わっていないのかもしれません。
 
 
お客様は、商品と言うより、
その商品サービスを使うことで、
自分がどうなるのか?という
「得ることができる未来」しか関心ないのです。
 
 
そして、もうひとつ重要なのが
自分にも出来る可能性が高いのか?
 
これも重要です。
 
 
お客様もバカではないので、
100人中100人が上手く行くことは
ないと知っています。
 
 
しかし、そのサービスを受ける以上、
自分はその成功枠に入れる可能性があると
思わなければ、サービスを利用しません。
 
 
これが、「自分にも出来そうか?」ということです。
 
 
もし、こんな広告があったらどちらを選びますか?
 
1.100人中1人が効果を実感。
2.100人中95人が効果を実感。
 
 
当然、2番だと思います。
サービスも気に入り、これだけの成功確率が
あれば、自分も95人の方に入れると思うから
始めるのです。
 
 
仮に、ビジネスを始めたばかりで伝えるだけの
人数がいなければ、パーセンテージで伝えればいいだけです。
 
 
お客さんが4人しかいなく
そのうち3人が成果を出していれば、
4人と出すのはマイナスになるので、
この場合は、
75%の人が効果を実感、とすればいいだけです。
 
 
自分にとってマイナスなことはあえて言う必要はありません。
ただ当たり前ですが、嘘はいけませんので、注意して下さい。
 
 
どんなにいい商品でも、
100人中1人が効果を実感。
これだと、誰も契約しません。
 
 
だから、お客様の声や実績が必要なのです。
 
 
売れないと、どうしても商品の見直しばかり
行ってしまうのですが、商品は使わなければ
分かりません。
 
 
新規客を獲得したければ、
商品の改善ではなく、どのように伝えれば
いいのかを考えて下さい。
 
 
自分がどうなり、
そして、自分にも出来る可能性があるのか?
もう一度、この部分を見直して下さい。
 

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.