ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

やる気をコントロールする方法

2020/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、もっとやる気が出たら
成功できるのに…
 
こう思ったことはないでしょうか?
 
 
このやる気ですが、単語として、
一言でまとまっていますが、
実は、要因はいくつかに分かれています。
 
 
ひとつずつ説明していきます。
 
 
まず、根本原因として
やりたくないことをやっている。
 
 
これは、気づいていない人も多いのですが、
人間は、機械と違って、道徳的な生き物です。
 
 
「人のものを取ったらいけない」と言うのと同じで、
やりたくもないものを優先したビジネスは、
ずっとブレーキをかけたまま、アクセルを
踏むことになります。
 
 
これでは、当然、そもそもやりたくないことなので、
やらない理由を考えるようになります。
 
 
例えば、
他に優先しなければいけないものがあるなど。
 
これは、一見正しいように見えますが、
実は、これもブレーキが影響しています。
 
やらない理由を優先しなければいけない
仕事という形で先延ばししているにすぎません。
 
 
次に、やる気には、その前に
必ずあるものが存在しています。
 
 
そのあるものとは、
 
「スイッチ」です。
 
 
例えば、
醤油の焦げた匂いを嗅ぐと
焼き鳥が食べたくなるのと同じで、
 
 
やる気の前にも同じスイッチが
必ず存在します。
 
 
あなたは、やる気をだそうと思っても、
なかなか出せないと思いますが、
このスイッチを押すことは出来ます。
 
 
そして、あなたのパワーが出る時間を
知るというのも大切です。
 
朝なのか深夜なのか。
 
 
これもある意味、自分洗脳によって
スイッチ化されたものなのですが、
この時間を知るというのも大切です。
 
 
ただ、これらのスイッチは、やる気を
下げるスイッチも存在します。
 
 
例えば、クレームや家族とのいざこざ。
 
 
これらの後に、いくらやる気を出そうと
思っても出せないのと同じで、やる気には、
良いスイッチと悪いスイッチがあることを
知っておく必要があります。
 
 
そして、あなたが、やる気をコントロール
するには、自分の中のスイッチを探すことです。
 
今、目の前にある仕事をこなすための
スイッチもあれば、目標達成させるための、
継続的にパワーを必要とするスイッチもあります。
 
 
ですので、まずあなたがしなければ
いけないことは、この自分スイッチを
知ることです。
 
 
あなたは、今までやる気を感じたとき
その前に共通するスイッチが必ずあったはずです。
 
そのスイッチを見つけ出すことで、
あなたはやる気を自由自在にコントロール
できるようになります。
 
 
あなたのスイッチは、何ですか?
 
そして、そのスイッチはどうすれば
押すことができますか?

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.