ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

怖いものの先にしか成長はない

2020/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、コンフォートゾーンと
いう言葉を聞いたことはありますか?
 
簡単に説明すると、
 
「安心できる居心地の良い環境」
 
という意味なのですが、
 
そこは、
 
居心地がいいので、なかなか
抜けることはできません。
 
 
例えば、
 
不景気だという商店街の集まりが
あって本当は生産性がない会話だな
と思っていたとしても、
 
あなたが抜け出せていないとしたら
その場所こそが、あなたにとっての
コンフォートゾーンになります。
 
 
しかし、
本当に嫌なら、出ればいいだけです。
 
 
ただ、
それでも居続けてしまうのは、
 
抜け出したら、何言われるか
分からないと心の中でリスクを
天秤にかけているにすぎません。
 
 
そして、
自分にとって都合のいい言い訳を
してしまうのです。
 
これでは、何も変わりません。
 
 
ではどうしたら、あなたは成長し
今後、収入を上げていけるのか?
 
 
それは、
未体験ゾーンに挑戦するしか
ありません。
 
 
正直、体験したことがないことを
やることは誰だって怖いのは当然です。
 
 
ただ、
確実に言えるのが怖いものの
先にしか成長はありません。
 
この成長が、収入に直結します。
 
 
もし、
あなたが未体験ゾーンに挑戦し
成功したいというのであれば
恐怖を取り除く必要があります。
 
 
この恐怖がある限り、あなたは
自分に対して、やらない都合の
いい言い訳を必ずするからです。
 
 
では、
本日は、その言い訳から逃れるための、
簡単なエクセサイズを紹介します。
 
 
1.新しいことを始めるにあたって
  一番最低最悪なことは何ですか?
 
2.もし、何かリスクがあるとしたら
  どんな状況になりますか?
 
3.その最低な状態から復活するとしたら
  何が考えられますか?
 
4.その為の第一歩は?
 
 
これを書き出してみると、恐怖とは
大したことがないのが分かるはずです。
 
 
しかし、
見えないと、お化けと一緒で怖く
なります。
 
 
だから、
まずは怖さを見える状態にする
必要があるのです。
 
 
よく戦争に行った大病を患った人が
成功しやすいのは、それ以上に怖い
体験をしてきたからです。
 
 
例えば、
セミナー開催をするためにFAXDMを
行うと決めた場合、
 
クレームが心の障害になり、
自分に言い訳を始めてしまいます。
 
 
しかし、
FAXDMのクレームと戦争どちらが
怖いでしょうか?
 
おそらく戦争経験者にとって、
クレームなど何とも思わないはずです。
 
 
このように、
心にストッパーがない人は、
どんどん進めます。
 
だから、成功しやすいのです。
 
 
最後に余談ですが、FAXDMでのクレーム
回避策についてお話ししておきます。
 
 
もし、FAXDMでクレームが来たら、
 
「申し訳ござません。お詫びに
500円分の金券を郵送しますので、
ご住所とお名前を教えて頂けますか」
 
と言うのです。
 
こういう人は、電話でしかクレームが
言えず名前と住所を言う勇気はないので
 
「もういい」と電話を切ります。
 
 
仮に、名前と住所を言ってきても
500円で済めば安いと思いませんか。
 
 
だから、大丈夫です。
 
世の中、正しくやっていれば
怖いものなど何もありません。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.