ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

100%売れない前提で考えなければ商品など売れない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

いい商品を作ってしまうと、
売れること前提で考えるようになります。
 
 
その結果、何が起きるのか?
 
 
売る努力をしなくなくなるのです。
 
 
そして、いざ商品を売り始めると
「あれ?売れない。」
 
 
こんな話は、日常茶飯事です。
 
 
では、どうしたらいいのかというと。
どんなにいい商品を作ったとしても、
売れないこと前提に考えて行きます。
 
 
サイトを作っても読んでくれないことを前提に考え、
サンプル品を作っても手に取ってもらえないことを前提に考えます。
 
 
ここで始めて、ゼロ地点です。
売れない人は気持ちだけ先走っているため
想像以下の反応に愕然とし、すぐに挫折してしまいます。
 
 
もしあなたが、いい商品を作ったとしても
売れないことを前提に考えれば、
 
 
「どうしたら、○○?」という発想になります。
 
 
例えば、サイトを見てもらえないとしたら、
 
⇒ 見てもらうには、どうしたらいいのか?
 
 
サンプルを作ったにも拘らず
手に取ってもらえないとしたら、
 
⇒ どうしたら、手にしてもらえるのか?
 
 
すべて、この質問を行うことで、
あなたに最良の答えを教えてくれます。
 
 
また、売れること前提に考えてしまうと、
途中経過で空いている穴を見過ごすことになります。
 
 
こんな穴だらけの道を通りながら
売れる方が奇跡なのです。
 
 
だから、商品は良くて当たり前。
 
しかし、売れないことを前提にスタートしなければ、
その商品は、お客様に届く事はありません。
 
 
良い商品であればあるほど
マーケティングが、はまれば大きな売上を出すことが出来ます。
その為にも、売る努力を忘れてはいけません。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.