ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

特にフロントは、緊急性の高い切り口で攻める

2020/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは今、何に困っていますか?
頭の中の脳内占有率を占めている悩み事は?
 
 
もし、その悩みが仮に重度の病気で
子供が苦しんでいるとしたら、
お金のことをぐちゃぐちゃ言いますか?
 
 
そして、今月はお金がないから来月などと
悠長なことを言い先延ばししますか?
 
 
実は、ここに「集客の根源」が隠されています。
人は、予防にはお金をなかななか払いません。
 
 
特に、保険などが典型例ですが、
 
予防の切り口で販売すれば、
売れないのは目に見えています。
 
  
しかし、緊急度の高い切り口でアプローチすれば、
同じ商品だとしても、契約は取れてしまうのです。
 
 
10年後、何か起こったときの保険ではなく(予防)
明日起こるかも知れない保障のために(この瞬間にアクセス)
 
 
これが切り口です。
 
 
これを見てわかると思いますが、
予防は、自分の比重が高いのに対し、
この瞬間は、他人を巻き込んでしまいます。
 
 
どういうことか?
 
それは、損害の大きさを示しています。
 
 
予防は、自分以外に家族程度ですが、
この瞬間は、自分・家族も含めそれ以外の人にも
損害が起きるようなイメージさえ与えます。
 
 
これは、集客も同じです。
 
 
急に、集客ができなくなったら、
 
予防視点の場合、従業員・家族・自分が困るというものに対し、
この瞬間の場合、クライアント・取引先・従業員・家族・自分に
影響を与えます。
 
 
10年後お客さんがいなくなったらと言われると
色々10年の間に対策を行うことができます。
 
 
更に言えば、集客以外の選択肢を講じることができるのに対し、
今この瞬間にお客さんがいなくなったらどうでしょうか?
 
お客を集めるか倒産するかのどちらかしかありません。
 
 
これは、どんな業界でも同じです。
 
 
例えばダイエットを例にすると、
「日々努力すれば、気づいたころ痩せて健康な体になります」
 
 
こんなこと言われて、あなたは契約したいと思いますか?
もちろん思いません。
 
 
では、緊急性の高い切り口で考えるとどうなるか。
 
3ヶ月後の結婚式までに綺麗なボディーラインを作ります。
結婚式は、一生残ります。それまでに体型を整え綺麗な写真を撮りましょう。
 
 
このように言われたらどうでしょうか。
 
3ヶ月ということは、頭の中は結婚式以外のことはほぼ入ってきません。
そう、脳内占有率は、結婚式一色。
 
 
このように、フロントでは、今この瞬間にアクセスして下さい。
 
タイトルを聞いただけで、お財布を開けてしまう
ようなそんな切り口をさがす必要があります。
 
 
商品は関係ありません。
例え、商品は1つでも、切り口は無限です。
 
 
見込み客が悩み苦しみ、今すぐ解決したいと思う
切り口にアクセスすることが新規客を殺到させます。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.