ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

起業家が陥る罠

2020/05/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

おそらく今回の話は、ほぼ全員の起業家が
陥ってしまう罠かもしれません。
 
 
もしかしたら、これを読んでいるあなたは、
すでに通り過ぎた過去になっていることも
あるかもしれません。。
 
 
それは、「失った代償」です。
 
 
成功を急ぐばかりに家族を見過ごしてしまうのです。
 
 
早く成功して、家族とゆっくりした生活を送りたい。
少しは、豪華なゆとりある生活をさせてあげたい。
起業家であれば、このような夢は少なからずあると思います。
 
 
しかし、
あなたは、何のために仕事をしているのかを
考えれば、分かる事です。
 
 
ただ、ビジネスの立ち上げは一番
精神的にも肉体的にも労力がかかります。
 
止まっている大きな石を動かす瞬間が
一番大変だからです。
 
 
しかし、
ここを乗り越えさえすれば、大きな石は転がります。
 
 
ですので、この始めだけは家族に理解してもらい
大きな石を動かすことに集中しましょう。
 
ただ、その期間も何のために仕事をしているのかを
見失わないで下さい。
 
 
どんなに忙しいと言っても、トイレには行くし、寝るはずです。
その少しの1時間や2時間家族にあてても、影響はありません。
 
 
逆に、感情の充電をしなけば、成功しません。
 
 
人間は、ずっと気をはり、仕事に集中することは出来ないのです。
むしろ作業効率が落ちます。
 
これは、テニスプレーヤーの1位と2位の差を決めた
研究結果でも実証されています。
 
テクニックでもなく、練習量でもありません。
 
 
その少しの差を大きな結果に変えたものは、
休憩中の「精神のオフ」。
 
これが、1位と2位の差を決めます。
 
 
おそらくビジネスの立ち上げ時は、
休みももったいないと思うでしょう。
 
そして、家族に時間を使っても上の空。
 
 
だとしたら、休みをとるのではなく、
毎日の1時間をどれだけ充実させるかを考えて下さい。
 
その間は、一切の仕事を忘れて「精神・感情」の充電に集中します。
 
 
そして、仕事ばかりしている人は、
もう一度、思い出して下さい。
 
何のために、そして誰のために、仕事をしているのか?
 
 
今回の話を見失い仕事1本に集中すると
お金や名声を手に入れた時には、
それ以上の代償を支払うことになります。
 
 
ただ勘違いしないで下さい。
 
はじめから、遊んでばかりいる人に
成功を与える程、神様は優しくありません。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.