ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

再来を促す隠された特典の存在(後編)

2020/06/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

昨日、初回広告で、驚くような
特典を沢山付けることで集客が
上手くいくというお話をしましたが、
 
 
ただ、初回だけ集客が上手くいったとしても、
その後、リピートに繋がらなければ、
その効果は半減し広告費が捻出できません。
 
 
そこで、本日は、集客したお客様を
リピートさせ少しでも売上を安定させる
集客後の再来の秘策についてお話します。
 
 
まず、広告で集客を行ったら、
小さな成功体験をお客様に実感してもらいます。
 
 
分かりやすい例は、
 
一番悩んでいる事を聞き、初回の段階で
解決の兆しを実感させることです。
 
これが小さな成功体験です。
 
 
そして、リピートさせる最大の
きっかけが会計時にあります。
 
 
会計時、もっと驚くような特典を更に付けます。
 
これは、新商品を無料体験させてもいいし、
別メニューを体験してもらうものでもいいのですが、
 
ここで大切なことは、「これはお得だ」と
思うようなものを特典として付け、
「次回にご利用下さい」と言うことです。
 
 
例えば、700円の銭湯にはじめて行き、
会計時、マッサージ30分券(3000円相当)を
次回使用できる特典としてもらったらどうでしょうか?
 
 
きっとあなたは、他店ではなくこの銭湯に
「マッサージ券を使うため」に再来することでしょう。
 
 
新規客には、2度に渡り、特典を無料で
付けるのがリピート率を向上させます。
 
 
この時、ケチってはいけません。
赤字でもいいのです。
 
なぜなら、その部分までは、
広告費と考えればいいだけです。
 
 
では、なぜ1回ではなく2回なのか?
 
それは、その人の中にあなたの
存在を示す必要があるからです。
 
多くの人は、1回やった経験という
のを沢山もっており、そのほとんどを
忘れてしまいます。
 
 
しかし、2回に渡り、経験してもらうことで、
あなたの印象は強くなり小さな習慣に変わります。
 
 
これはネットのキャンペーンでも
この手法は使われ2回目までは追加特典を
つけることでコメントを書かせます。
 
 
しかし、3回目からは、習慣化しているので、
特典なしであっても促すだけで書いてくれる
ようになります。
 
どちらかというと、書くのが当然という
状態に上がるといったイメージです。
 
 
その為にも、リピートをさせたければ、まずは
2回までは特典で重たいお尻を習慣化します。
 
3回目からは、そこでのサービスが
満足となりリピートします。
 
 
あなたは、どんな満足をお客様に提供できますか?
 
これはやりすぎたかな程度で
お客様はちょうどです。
 
そして、新規客には、びっくりする
ような驚きの提案を行うことです。
 
この1回目と2回目の特典が、
他社を大きく引き離します。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.