ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

1人のお客様を仕組み立て獲得する

2020/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、1人のお客様を獲得するのに、
仕組みが存在し、獲得できていますか?
 
 
それとも、またまた紹介されて契約できて
しまったという状態でしょうか?
 
 
この後者の場合、再現性があまりに低く、
ビジネスとは言えません。
 
 
ビジネスは、継続しなければどんなに
良い商品を扱っていたとしても終了します。
 
 
その第一歩となるのが、
今回の1人のお客様を仕組み立て獲得する
というものです。
 
 
この1人の仕組みが構築できなければ、
当然ですが、2人目3人目というのは
やってきません。
 
 
その為にも、はじめの1人が確実に獲得
できる仕組みが必要というわけです。
 
 
その仕組みがこれです。
 
無料オファー⇒フロントエンド⇒アップセル⇒バックエンド
 
 
まず、切り口を考え、欲求や悩みを
見込み客に対し投げかけます。
 
その悩みの解決策を無料オファーと
いう形で提供します。
 
そこで、信用を得た後に、小さな成功を
実感してもらい信頼を構築します。
 
ここまで来たら、あなたの商品は
一定の反応率を取ることができます。
 
 
これを仕組み化できたら、
あなたは見込み客だけを探す作業をすることで、
勝手に流れにのり、成約まで行きます。
 
もし、見込み客をいくら投入しても成約しない
とすれば、どこか障害があります。
 
その障害箇所を見つけ改善し、流れを再構築します。
 
 
この仕組みさえ構築できてしまえば、
営業に対してストレスフリーです。
 
 
なぜなら、あなたの仕事はいかに見込み客を
その仕組みに投入するかだけだからです。
 
 
その為にも、まずは1人確実に成約する
仕組みを構築しましょう。
 
これさえ構築できてしまえば、見込み客
集めの手法はいくらでもあります。
 
 
そして、ひとつ仕組みを構築することさえできれば、
あとは集客経路をいかに増やすかだけです。
 
 
1.切り口となる入口をたくさん作る
2.見込み客をその入口に向けて流す
3.反応率で成約する
 
 
この仕組みが増えていくことで
あなたのビジネスはより強度になり、
安定していきます。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.