ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

興味を引くメルマガの書き方とは?

2020/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

メルマガをはじめから上手く書ける人はいません。
そのための練習ですが、それには段階があります。
 
 
もし、まだこの練習をトライしていないとしたら
大きな損失をしています。
このメルマガは、お金を生む源泉となります。
 
 
そして、この練習はすべてに応用可能です。
メールだけでなく、ホームページ、チラシなど
何でも応用でき、お金を生んでくれます。
 
 
いわゆるコピーライティングと言うものです。
この練習をする機会をするのもしないものあなた次第です。
 
 
頑張っている人は毎日しています。
 
 
商品を作るのは誰でも出来ます。
なぜなら、作れる人に頼めばいいからです。
 
 
しかし、お客様にその商品を伝えることが
出来るのは、あなたしかいません。
 
 
そして、売上を変えるのは、この文章です。
 
 
そのステップはこうです。
 
1.文章を書く事に慣れる
2.意見だけでなく、自分の体験談を入れてみる
3.読み手を誘導する(一人二役)
 
 
まずは、僕の会員さんから来た自分の体験談を
入れた2までの文章の例を見てみます。
 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
 
今回のメルマガを読んでいて
昔フリーマーケットに出店した時の事を思い出しました
 
 
当時初めてフリーマーケットに参加した私は
とにかく商品をどう配置したら見栄えがよくなるかに重点を置き
綿密に並べ方を考え時間をかけていました
 
 
しかし実際はフリマ開始の15分も前から会場はお客様で溢れ
陳列など関係なしに次々と周りの店の商品は売れていきます
 
 
お客様にとって店の見栄えなどどうでも良く
自分の求めている商品があるかどうかにしか注目していませんでした
もしも15分前に商品を売り始めていたらもっと売上は上がっていたと思います
 
 
また、自分では売れないと決め付けていた汚れの目立つ商品なども購入する人がいて
自分の価値観で基準を作る事の無意味さというものを痛感致しました
 
 
今回のメルマガに書いてあったように
一番大切なのは、完璧な準備ではなく
いち早く市場に出て多くの経験を積む事だと思いました
 
 
現場で得る経験はリアルなものなので
何よりも自分の成長に繋がるのだと思います
経験不足から市場に踏み出す恐れもありますが
未完成でも良いので一日でも早く実践に移したいと思います
 
 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
 
これを
3.読み手を誘導する(一人二役)
を交えるとどうなるか。
 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
 
15分前から来ていたお客様は、
僕が一番重要だと感じていた陳列には見向きもせず、
次々と商品を手に取り購入しはじめました。
 
 
お客様が一番重視していたもの
それは?(←ここ誘導)
 
 
「自分の求めている商品があるかどうか?」
 
 
たったこれだけ、
 
 
そう、僕の考えていた常識が崩れた瞬間でした。
 
 
それから2日目は作戦変更し、陳列に拘るより
いち早くお店を開く事に集中したのです。
 
 
その結果。(←ここ誘導)
 
 
1日目の売上の1.5倍を売上を達成!
 
 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
 
分かりやすくするために話を付け加えていますが
こんなイメージです。
 
 
更に、最後は復活劇的なストーリーにすると
読み手はワクワクします。
但し、嘘話はいけませんが。
 
 
自分の話でなければ、聞いたことある話でも大丈夫です。
 
 
儲かる文章を書けるようになると、場所を選ばなくなります。
そして、商品に頼ることもなくなります。
 
 
この練習は、お金を目の前に置かれ
受取らないのと同じことです。
 
 
将来のお金を生む源泉を実際に体験しましょう。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.