ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

メルマガでどんな情報を発信すればいいの?(2)

2020/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

さて本日は、メルマガでどんな情報を
公開していけばいいのかについて、
お話していきます。
 
 
それは、お客様が興味持っていることや
気になっていることです。
 
もう少し分かりやすく言うと、
 
「聞かれた質問に答える」ということです。
 
 
それだけ?
 
そう、これだけです。
 
 
でも、メルマガだと複数いるので、
どうしたらいいのか分からないと
思ってしまいますが、
 
「共通の質問に答える」と考えれば
分かりやすいと思います。
 
いい情報は、あなたにとっての
いい情報であり、
 
読み手の主観を基準にすると、
それは、いい情報とは限りません。
 
しかし、
 
聞かれた質問は、相手にとっての
疑問であり、「興味・関心」があります。
 
当然、自分が知りたい質問内容なので、
読んでもらうことができます。
 
 
とは言っても、
 
「どうやって、読み手の質問を知るの?」
 
こう思うはずです。
 
 
ただ、これは、簡単です。
 
数人に聞けばいいだけです。
 
メールで聞いてもいいし、
会った時に聞いてもいいし、
 
ルールなどありません。
 
 
次に、そこで聞いた内容の共通点を
探し出します。
 
それを共通の質問として回答し
メルマガで公開すればいいだけです。
 
 
ただ、まだ大切なことがあります。
 
そして、
 
これはメルマガをすでに発行している
人であっても見落としていることです。
 
それは、
 
せっかく配信しているメルマガが
読まれているかどうかということです。
 
 
これについては、
 
少し長くなったので、明日お話します。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.