ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

お客様の声だけでは不十分

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたも聞いたことがあるはずです。
お客様の声を入れると反応が良くなると。
 
 
しかし、業種によっては、
これだけでは不十分なのです。
 
 
特に、B to B商品の場合。
これは、お金を出す際に「ある」気持ちが働きます。
 
 
その「ある」気持ちとは、「費用対効果」
 
 
このお金を払うとどれだけの効果になって
戻って来るかなと考えます。
 
 
そう、企業の場合、
消費視点ではなく「投資視点」
 
 
そう考えると、
お客様の声自体の内容も変わってきます。
 
 
では、自分にとって書いてもらいたいお客様の声を
どのようにして書いてもらえばいいのか?
 
 
それは、質問以外に回答例の冒頭部分を少し入れておきます。
これがあることで、お客様はこの冒頭を意識して書いてくれます。
 
 
(参考例)
 
<質問>コンサルティングを受けて良かったこと
<回答例>ビジネスに対する視野が広がりました。以前の私は・・・
 
 
なぜ、このような事が起こるのか?
 
 
それは、お客様は単に声を書いてくださいと言われても
何を書いていいのかが分からないから。
 
 
質問はあるけれることど何について言って欲しいのか?
そして、喜びの声なのかアドバイス的な事なのか?
 
それが、依頼された方は、まったく分からないのです。
 
 
これを明確にせずにただ100文字書いてくださいとすると
辛口な批判めいた意見すら出てきてしまう可能性もあります。
 
 
ですので、お客様の声はある程度、書きやすいように
誘導してあげる必要があります。
 
 
そして、冒頭でお話ししたように、特に企業は投資という感覚なので、
お客様の声以外にある重要な要素を入れておく必要があります。
 
 
その重要な要素とは、「数字」です。
売上だったり、お客様の数だったり。
自分の扱う業種が叶えることが出来、
尚且つ自分にとって有効な数字を入れる必要があります。
 
 
ただ、この数字と言うのは、
企業だけでなく個人にも通用します。
 
 
例えば、ダイエットだとしたら、
何ヶ月でどのくらい痩せるのかの目安がなければ
このサービスを受けることで、
未来の自分がどうなるのかが変わりません。
 
 
全員が同じような結果にはならないとしても
その会社の実績と言うベースがなければ、
イメージすら出来ないのです。
 
 
そのためにも、企業・個人問わず、
この数字をお客様の声と併せて表示して下さい。
 
 
この要素が重なり合うことで、
より強力な効果を生み出します。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.