ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

ビジネスに近道はない

2020/03/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

昨日、ある人とお話ししました。
その方のお仕事は、カメラマン。
将来は、自分のスタジオを持ちたいと言います。
 
 
ご存知の方もいると思いますが、
機材がすごく高いといいます。
 
 
カメラ本体もそうですが、
レンズ、それ以外にも多くの機材が必要で
スタジオを持つとなると、かなりの金額。
 
 
その夢を実現するには、お金が必要とのことで
「転売ビジネス」を始めると言うのです。
 
 
あれ?おかしくないですか?
 
 
現在の仕事は、カメラマン。
将来の夢は、自分のスタジオを持つこと。
 
 
なのに、なんで転売?
今までやっていたことがあれば別ですが、
聞くとまだ取り組んでいないと。
 
 
そう、一獲千金を狙っているのです。
どんなビジネスも楽して一攫千金などありません。
 
 
過去行っていた、もしくは今行っているという
のであれば、この選択もありだと思いますが、
 
楽そうだからとか、一獲千金を考えて始めるとしたら、
それは、止めた方が良い。
 
 
どんなビジネスも甘くはありません。
 
しかし、
取り組む前は、簡単そうに思えてしまう。
 
 
これは、ノウハウコレクターの典型例。
やってもいないのに自分でも稼げる気になるのです。
 
 
そんな人は、まず話だけではなく、
とりあえずやってみることです。
 
 
・知っている
・やったことある
・出来る
 
 
これは、似ていてまったく異次元のものです。
 
 
このような人は、1ヶ月やってみれば、すぐに気づくはず。
今までの経験以外のもので、稼ぐことの難しさを。
 
 
 
どの業界にもプロがいます。
その人は、苦労したから今があるので、
決して楽して儲けたわけではありません。
 
 
そして、
 
 
以前から「まずは与えて下さい」と言っていますが、
優良な価値情報を先に「無料」で与えることで
信頼は生まれます。
 
 
これを返報性の法則と言います。
 
 
この法則を使う時は、コツがあります。
120%の情報を公開しても
 
 
その情報を聞いた人は、
「どうせ出来ません」ので
出し惜しみは不要ということです。
 
 
情報だけでは、稼げないのです。
 
 
実際に取り組み、問題が起きたら改善していき
身についてくる。
それが、ビジネスです。
 
 
ビジネスを行う人は、
与えられる人になるのではなく
与える側になって下さい。
 
 
与えられている間は、稼げません。
 
 
そして、
どんどん実践し、実績を積み重ね、
与える存在になって下さい。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.