ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

選択肢を絶つ

2020/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

なかなか成功を実感しない人の陥る罠のひとつは
色々なことが魅力的に見える事です。
 
 
しかし、これは罠です。
 
 
その情報がいい悪いと言うことを言っているのではなく
あなたの成功を妨げるだけということです。
 
 
まだ、「これだ!」というものがないとしたら、
探し続けるのはいいのですが、「これをやる!」と
決めた後に、フラフラするのは、成功を遠ざけるだけです。
 
 
そう、あなたの成功の最短距離は、
「他の選択肢を絶つ」ということです。
 
 
失敗したら、次は・・・
こう考えている間は、成功しません。
 
 
普通に考えれば、分かります。
 
 
失敗を前提に取り組んだものが
上手く行くはずないのです。
 
 
どの業界にも競合が必ずいます。
そして、同業者は、真剣です。
 
 
その中で、あなただけ失敗を前提に考えていたら、
負けるのは目に見えます。
 
 
そして、フラフラする人の典型例は
「今までにないビジネス」を探そうとすること。
 
 
これは、もう末期です。
この世の中、今までにないビジネスなど存在しません。
 
過去あるものが形を変えて出てくるので
新しく見えるだけです。
 
 
では、なぜ新しいものはよくないのか?
誰もやっていないということは、お宝なのではなく
儲からないからやっていないだけなのです。
 
 
そして、仮にそんなビジネスがあったとしても
新規事業には、販促活動にかかる経費が大きく
かかることを忘れてはいけません。
 
 
大手であれば別ですが、中小零細または個人では、
到底軌道に乗せるまでの体力が持ちません。
 
 
では、どのような視点を持てば、
いいのでしょうか?
 
 
それは、
「売れる商品を売る」
 
 
たったこれだけです。
 
 
当たり前なようですが、
売れない商品をテクニックを使って
売るより、100倍楽なのです。
 
 
そして、その商品を沢山の人が探しているものを
手掛けるというのがポイントです。
 
 
売れる商品、しかも、沢山の人が欲しがっている。
 
 
こう考えると、これで売れない人が
おかしいと思いませんか?
 
 
しかし、儲かっていない人は、
 
・今までにない
・一発で儲かる
・失敗したら次に行く
 
 
これだけ聞いても怪しく儲からなそうですよね。
 
 
もし、あなたが今、気持ちが定まらず、
フラフラしているとしたら、1つに絞って下さい。
 
 
そして、そのフォーカスしたことを
成功するまでやるという「決意」が必要です。
 
 
やることが決まったら、
もうあなたに、他の選択肢は必要ありません。
 
 
あとは、やるだけです。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.