ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

商品を正しく伝えお客様に満足してもらうアプローチ法

2020/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたの扱う商品が素晴らしければ素晴らしいほど
あなたは、商品の特徴を述べることになります。
 
 
そして、あなたはこう言うはずです。
 
「この商品は、最高のクオリティで設計され
更に、他社にはない機能を備えています」と。
 
 
しかし、お客様は、その特徴には興味がなく
常に無関心であることを忘れてはいけません。
 
 
お客様の関心事は、ただ1つ。
 
『ベネフィット』です。
 
 
ベネフィットとは、その商品を手にすることで
何が得られるかという未来のことです。
 
 
もし、お客様が何かに悩み困っているとしたら、
ベネフィットは、その悩み事が解消され
パッピーになるということを示します。
 
 
ただ、あなたはこう思うはずです。
 
 
お客様の悩みもいいけど、
自分たちの商品を正しく理解して
効果を実感してもらいたいと。
 
 
では本日は、その思いを叶える
アプローチ法をご紹介します。
 
 
その方法とは、
 
特徴⇒優位性⇒ベネフィットの順番で語ることです。
 
 
もう少し詳しく説明します。
 
 
商品の特徴は、商品ごとに異なるので、
誰にでも分かりやすい明確な表現を行います。
 
 
次に、優位性とは、競合他社との違いを示します。
 
 
例えば、商品がコンパクトであると印象付け
したいのであれば、あえて大きなものと比較します。
 
 
このように比較対象を設定することで
あなたの商品は、優位性を表現することができます。
 
 
そして最後は、先ほどご説明したベネフィットです。
この手順で話すことができれば、あなたの望みも
叶えつつ商品を販売することができます。
 
 
ただ、ここで忘れてはいけないことがあります。
 
 
それは、お客様は、はじめから商品が
欲しいとは、限らないということです。
 
 
まずは、お客様が抱える悩みや不安をヒアリングし、
その後で、今回のフォーミュラを実施して下さい。
 
 
この流れをきちんと守ることで、
商品価値を実感してもらいながら、
お客様の悩みは解消されます。
 
 
すべては、タイミングです。
 
お客様の感情を意識しながら、進めていくことで
あなたに大きな成果をもたらすことでしょう。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.