ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

人は、予防に対してはお金を後回しにする

2020/05/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

もし、あなたが何かをお客様に売りたいとしたら、
「今すぐ欲しい」と思うものを販売しなければいけません。

仮に地震が起きて、大切な子供の足にブロックが落ちてきたら、
あなたはどうしますか?

今すぐ病院に行き、手術をしますよね。
そこで値下げ交渉など、当然しません。

もし、あなたが大きな売上を立てたい場合、
予防的な商品を扱っていたとしても
緊急性に訴えかけるような切り口を探す必要があります。

人はお金に限界があります。
 
当然、必要な物を支払い残った限られたお金を
優先順位を考えながら、使っているのです。
 
 
そんな大切なお金に対し、10年後の○○の為になどと流暢な
ことを言っていたら、あなたの商品は後回しにされるだけです。
 
 
商品に固執すると、発想は浮かびません。
 
おそらく世の中にある商品のほとんど
すべては、予防商品に該当します。
 
 
そして、たまたま壊れたとか病気になったという理由で緊急性が増し、
偶然にも目に付いた商品が急浮上しているだけです。
 
 
テレビの格安広告など毎週やっているにも拘わらず、
テレビが壊れると、今だけキャンペーンが目に飛び込んできます。
そして、こう思うのです。
 
「ラッキー。キャンペーンやってる」
しかし、そのキャンペーンは毎週やっているにも拘わらずです。
 
 
人間には、脳構造にRASという機能があるので、
意識したことは、目に付きやすくなります。
 
だから、壊れて買い替えの必要なテレビが
たまたま目に付いたにすぎません。
 
 
しかし、あなたが安定的にお客様を獲得したければ、
その偶然を待っていてはビジネスになりません。
 
 
その為にも緊急性のある切り口を探し、
アプローチしなければいけないのです。
 
 
もう一度、大切なので言います。
世の中にある商品のほとんどは「予防商品」に該当します。
 
 
だから、あなただけは、お客様の急所を探し、
アプローチして下さい。
 
 
その急所の見つけ方は、商品が叶える事の効果から逆算し、
深い悩みかどうかをリサーチして下さい。
 
切り口次第で、10倍以上の売上を出すことも夢ではありません。
 
 
切り口を変えれば、当然今までの競合他社も変わります。
 
その緊急性にアプローチする切り口が、
値下げ交渉からの解放に繋がります。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.