ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

脳内対話があなたにブレーキをかけている

2020/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

施策に限っては、よほど間違った
ことをしない限り、失敗するという
ことはありません。
 
 
ただ、失敗まではしないけど成果が
出ないということは、多々あります。
 
 
では、何が影響し、成果まで
いかないのかというと、
 
 
あなたは、霧の中を全速力で
走ることはできますか?
 
一寸先が、何も見えず暗闇状態です。
 
 
そう、あなたはこの時、こう考えるはずです。
 
この先に何があるのかな、穴に落ちたら嫌だな。
本当に、教えてもらった出口って存在するのかな。
 
 
こう常に不安を抱きながら、何かを行って
上手くいくと思いますか?
 
 
そう、一歩一歩が、失敗を
前提に進んでいる状態です。
 
言い換えれば、少しでも失敗が
見えたらすぐに引き返そう。
 
そう考えているのです。
 
これでは、上手く行くはずありません。
 
 
では、一方で、成功している人は、
どのように考えているのかというと。
 
 
この道を行けば、出口があるって聞いたし、
周りのみんなもこれで成功しているのか。
 
だったら自分もできないはずないよな。
しかも、アイツができて自分にできないはずない。
 
そう、この場合、やる前から成功して
「当たり前」と思い取り組んでいるのです。
 
どちらが成功するか明白です。
 
 
これが、良くも悪くも「脳内会話」です。
 
 
あなたが何かを成功させる場合、
あなたの中にある、脳内会話がどちらの思考に
なっているかが、重要になってきます。
 
 
実は、行動ができない人の多くは、
この感情の前にある、意味付けが影響しています。
 
 
意味付け⇒感情⇒行動⇒結果
 
 
これによって、あなたの行動が変わります。
 
自信を持てた人は、先が多少見えなくても
微かな光を頼りに、動き始めます。
 
当然、それを達成するために、
自ら先に先に手を打つことになります。
 
 
しかし、自信のない人は、
言われてもなかなか動けなかったり、
後回しにしてしまいます。
 
 
それは、すべて、あなたの思考が
そうさせているに過ぎません。
 
 
やらないといけないと分かっていても
動けないのは、信じきれてなかったり
自信が持てない時に起こります。
 
 
もし、あなたの中で悪い脳内会話が
始まったら、それは危険信号です。
 
その状態で何かに取り組んでも
100%上手くいきません。
 
 
まず、成功したければ、あなたがすることは、
良い脳内会話に書き換える必要があります。
 
 
ただ、書き換えるといっても
そう簡単に書き変わることはありません。
 
では、どうやって書き換えればいいのかというと、
周りの5人の力を借ります。
 
その周りの5人を成功者で固めることで、
あなたの脳内会話は、自分にもできると
上書きされます。
 
 
ただ、すぐに書き変わるほど脳は
単純には出来ていないので、焦らず
ゆっくり書き換えを行うことです。
 
 
もし、あなたの脳内会話が悪いものだとしたら、
まずは、周りの5人を見直すことです。
 
あなたの周りには、今、愚痴ってばかりで、
何もやらない人に囲まれていませんか?
 
この環境にいる以上、あなただけで、
成功するのは、まず無理です。
 
それだけ、人は環境に影響を受けてしまいます。
 
 
そして、成果を出したければ、テクニックを
学ぶ以前に、環境を変えることです。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.