ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

目標設定する際のコツ

2020/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

活動計画は、もう決まりましたか?
 
 
まだという方のために、
目標設定する際のコツをお伝えしておきます。
 
 
目標は、ゴールです。
目的は、途中経過です。
 
 
現時点⇒目標⇒目標⇒目標⇒目的
 
 
このようなイメージです。
 
多くの人が、年始に「今年の目標は」と
決めても、1週間もすると忘れるのは、
目的がそもそも存在していないからです。
 
忘れてしまっては、叶いようがありません。
 
 
ですので、目的を決める際は、
途中経過でもある、目標を
決める必要があります。
 
 
目的を達成するための目標は何?
 
こう考えていきます。
 
 
目標は、明確な行動フォローに落とせるので、
何をやっていいのか迷子になることはありません。
 
しかし、目的だけだと漠然としているので、
行動フローに落とすのが困難になります。
 
 
それを解消するのが、目標の設定です。
 
 
すべては逆算です。
 
目的⇒目標⇒行動⇒感情⇒固定概念(思考)
 
 
固定概念が感情を生み出し、
その感情の結果が、行動を促します。
 
 
そして、その固定概念が、良くない
ものだとしたら、行動しなければ成功
できないと分かっていても決して、
行動することはできません。
 
 
なぜなら、感情は意思だけで、
コントロールすることは非常に
難しいからです。
 
 
その為にも、まずは、
固定概念を上書きする必要があります。
 
そして、この固定概念は、
ミラーニューロンにより形成されます。
 
 
ミラーニューロンを簡単に説明すると、
 
あなたが目の前で目にした出来事は、
自分が行ったと錯覚する現象のことを言います。
 
 
そう、あなたの周りの5人です。
 
 
もし、
 
・行動できない
・思うような成功を手に出来ていない
・やる気が起きない
・収入が上がらない
・嫌なことが続く
 
などなど
 
 
こう感じているのであれば自分が
悪いのではなくその環境に身を置いて
いるのが、そもそもの間違いです。
 
 
目的を決めても忘れてしまっては意味がないので、
まずは、固定概念の見直しから行ってみてください。
 
その固定概念が壊れた頃、一気に成功を手にできます。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.