ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

名刺交換から2時間で契約になったレーザートーク

2020/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、自己紹介の際にどのように
自分をアプローチし紹介しますか?
 
 
パーティーやセミナーに参加しても
「もっと話を聞きたい!」
と思う人には、なかなか出会うことはありません。
 
 
もし、あなたがこの初回の自己紹介を
おろそかにしているとしたら、
非常に損をしていることになります。
 
 
そして、自分を相手に分かってもらうためには
長い年月をかける必要が出てきます。
 
 
ただ、考えてみてください。
 
 
もし、あなたが、今日初めて会ったばかりの人に帰り際、
「是非、契約をさせてください!」とお願いされたら
どうでしょうか?
 
 
いいですよね。
 
 
しかし、見込み客が集まるところに
行き短時間の間に、自分のことを確実に
伝えることができれば、あなたはその日の
うちに契約をとることも可能になります。
 
 
しかし、開催時間という限られた
時間制限に冷やかし客を相手にして
いる暇などあなたにはありません。
 
 
その為にも、まずは見込み客が集まる
ところに行かなければいけません。
 
 
そう、冷やかし客ではなく、見込み客が集まる
ところが大切なセグメントポイントになります。
 
 
この見分け方は、今回の話の内容ではないので、
それはまた別の期間にお話しいたしますね。
 
 
では、分かりやすくするために、私の事例でお話します。
 
 
今回私は、友人に誘われ、ある説明会に参加しました。
どんな集まりかをあまり聞かされることなく
参加したのですが、そこには、お客様を見つけるのに
困っている人がチャンスを求め集まっていたのです。
 
 
しかし、こういうセミナーやパーティーは
多く開催されているのですが、
 
その場で、ビジネスチャンスに
出会う人はほとんどいません。
 
 
なぜなら、参加者は、営業を目的に来るからです。
 
 
ただ、見込み客のいる会に参加し、自己アピールが
できれば、その可能性は格段に高まります。
 
 
その自己アピールを成功させるのが、
レーザートーク(エレベータートーク)になります。
 
 
そのレーザートークを考える上で必要な要素は、
まず、あなたが何者であるか?
 
そして、どんな実績を持っていて、
あなたと付き合うことで得られるメリットは何なのか?
 
 
もしくは悩みの糸口となる存在と感じてもらえるかを
最低限入れておく必要があります。
 
 
そして、最後にどう相手に行動をとって
もらいたいのかも大切な要素です。
 
 
参考例がないと、分かりにくいと思いますので、
少し前の私のトークを下記に示します。
 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
300万円の売上を2.5億円にした実績を持つ
誘導心理を使い「お客様を殺到させる」0→1
集客コンサルタントの佐々木忠信と申します。
 
一昨年の12月には、
「繁盛店なんか、誰でもつくれる」という
ビジネス書籍を出版し、
 
Amazonブックランキングで11部門で1位
を獲得することが出来ました。
 
私は、高単価・有形・無形問わず、
どんな商品でも集客可能です。
 
なぜなら、私が扱うマーケティングは、
商品とお客様を繋げる行為だからです。
 
その証拠として、私自身、書籍を販売し、
ランキング1位を獲得しました。
 
 
もし、あなたが集客にお悩みということであれば、
是非、お声をかけてください。
 
無料でアドバイスさせていただきます。
 
また、本日は、お客様を殺到させる集客アップセミナーの
DVDも持ってきておりますので、ご希望される方には、
無料で差し上げています。ご自由にお持ち帰りください。
 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
 
いかがでしょうか?
 
もし、集客に困っている人が、この自己紹介を
聞いたとしたら、どう思うでしょうか?
 
 
営業するのを忘れ
「DVDをください!」
と言うと思いませんか?
 
 
そして、このDVDをくださいと言った瞬間、
相手は「お願い」したことになります。
 
この「お願い」されたというのが、非常に重要なのです。
 
 
なぜなら、その後の関係性が、
このはじめの段階で確定してしまうからです。
 
 
実は、相手が欲しいものを先に与えるというのは、
「返報性の法則」以外に「関係性の構築」にも影響を与えます。
 
 
最後に、大切なのでもう一度、レーザートークに
入れておく要素を記載しておきます。
 
1.あなたが何者であるか?
2.どんな実績を持っているのか?
3.あなたと付き合うことで得られるメリットは?
 (もしくは悩みの糸口となる存在となれるか?)
4.具体的にとってもらいたい行動は?
 
 
これは、営業時の初対面の名刺交換時には役立ちますので、
一度、真剣に時間を作り考えてみてください。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.