ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

高額商品と低額商品の違い

2020/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

高額商品と低額商品の違い

1万円のホームページと100万円のホームページとで
なぜこれだけの価格差が生まれると思いますか?

お客様は、発注していないので
その差は分かりません。

しかし、この差は現実として生まれています。

それは、「期待」です。

1万円のホームページは、「経費」として考えています。
一方、100万円のホームページは、「投資」です。
 
 
100万円かけても、それが1000万円になって
戻ってくれば、安い買い物となります。
 
そう考えれば、1000万円でもいいのです。
それ以上のリターンがあれば。
 
 
しかし、そのことを伝えるには、
期待感しかありません。
 
 
どれだけ受注前にワクワクさせることができるか。
金額提示も恐れることはありません。
むしろ安くて、集客など出来ると思う方がおかしいのです。
 
 
高いだけで、人は期待も感じます。
そして、始めに提示する金額も大切です。
 
それは、実際の価格でなくともいいのです。
 
 
2億円の売り上げの会社を・・・
でもいいし、200万円のコンサルを受けています
でもいいし。
 
 
そのはじめに言った数字がお客様の中に残ります。
その後で、初期費用50万円かかりますと言えば、
むしろ安く感じます。
 
 
深く考えることはありません。
人は、内容よりもその場の空気を感じています。
 
 
このどれだけ、ワクワクさせる期待感を与えられるかが
受注の大きな鍵になります。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.