ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

幼少期の「影」が、ブレーキをかけている

2020/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、自分に対してブレーキが
かかっているなと感じたことはありませんか?
 
 
今日は、少しこのブレーキについて
お話ししていきたいと思います。
 
 
これは、当たり前のことなのですが、
今の自分は、今日出来たものではなく、
これまでの蓄積によって、
今の自分が形成されています。
 
 
当然、その中には、成功体験だったり、
楽しい思い出も数多く含まれているのですが、
その一方で、「影」も含まれてしまうのです。
 
 
これは、顕在化していないので、
なかなか気づくことはできないのですが、
 
どのような形で表面化するかというと
心のブレーキとなって、今の自分に
ストップをしかけてきます。
 
 
ただ、これは、幼少期に根付いたものが多く、
今の現象だけに、フォーカスしてもなかなか
短期療法にしかなりません。
 
ですので、ブレーキの元となっている
根源を探す必要があります。
 
 
ひとつは、心に引っかかっている
ものの破壊です。
 
 
これは、その人に対して、
なぜ、わだかまりを感じているのか
 
そして、なぜ今までそれを言えなかったのかを
素直にいい、感謝の手紙という形で書くことで、
解消されます。
 
 
また、お金に対しての抵抗がある人もいます。
 
 
先日、ある会員さんが言っていたのは、
 
自分が小さい頃、お母さんのお財布に
お金が入っていないのがチラッと見え、
すごくショックだったと。
 
それから、お金に対して、
小さなトラウマとなったようです。
 
 
その後、お金がなくなる不安が、
潜在意識に常に信号を送り続けた結果、
お金に対して、罪悪感を感じるように
なっていました。
 
これでは、成功を目前にして、お金を
受け取ることを拒否するようになります。
 
 
それを解消するために、
常にお金がいつもある安心感の状態を、
脳に送り続けるために、財布に100万円
入れてもらいました。
 
 
このように、幼少期の小さなトラウマが
今のブレーキとなり、表面化していることが
多いので、まずは、何に対して、ブレーキが
かかっているのかの根源を探す必要があります。
 
 
その根源が、解消できた頃、
恐ろしいパワーが出ます。
 
そして、大半の場合は、今の自分では
何でもないことが、ブレーキとなっています。
 
 
ただ、今の自分からしたら何でも
ないことでも幼少期に解決せず、
そのまま大人になった場合、
 
潜在意識がブレーキとして表面化させ、
解決を求めるようになります。
 
 
だから、あなたがその根源にある問題と
向き合わない限り、今の問題とリンクし、
何度も何度も同じような形で表面化するのです。
 
 
ですので、同じような問題が、
再発するようであれば、それは、
過去に出来た自分の中の「影」です。
 
 
まずは、その影の正体と何に対しての
影なのかを過去に遡り、探ってください。
 
 
これは、質問を繰り返すことで、
根源を見つけることができます。
 
 
是非、ブレーキがかかっていると
感じているのであれば、ゆっくり
時間をとることです。
 
 
あなたは、どんな時にやる気が
出ないと感じますか?
 
まずは、この質問からスタートです。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.