ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

自分の想像できる範囲にいる限り、人は成長しない

2020/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、この数ヶ月もしくは1年先にどうなりたいですか?
 
 
もし、あなたは、これまでの自分では考えれないような
成長を望むのであれば、同時に恐怖を受け入れる覚悟が必要です。
 
 
では、なぜ、成長とともに恐怖を
受け入れなければいけないのでしょうか?
 
 
そして、その恐怖の正体とは、一体何でしょうか?
 
 
人間は、未体験ゾーンに入るとき
すべて見えた状態で入れる人はいません。
 
はじめは、暗闇で小さな灯火を灯しながら
進むことになります。
 
その先に、大きな穴があるかもしれないし、
その先に、大きな壁があるかもしれない、
こう感じながら進んでいくしかないのです。
 
 
これが、恐怖の正体です。
 
 
なぜ、お化けが怖いのかというと、
見た目が怖いというよりは、見えないからです。
その為、想像の世界で、どんどん怖さが広がります。
 
 
人間見えないものには、恐怖を感じます。
 
しかし、一度経験してしまえば、多少の誤差は
あるにしても、その怖さは減っていきます。
 
 
そして、その初めての経験を繰り返し行うことで
改善点が見えてくるので、精度も上がり、
どんどん成果が出しやすくなります。
 
 
では、なぜ恐怖の先に成長があるのかというと、
 
少し、ハシゴを想像して下さい。。
 
 
上に何があるかわからない状態で、
しかも、そのハシゴも途中で倒れるかもしれない。
 
これが、未知への挑戦です。
 
 
そして、ハシゴに足をかけることが、
はじめの心の障害です。
 
ただ、このハシゴに足をかけ上に
行かなければ、違う世界は見えません。
 
 
同じ位置にいる限り、今と何も
変わらない風景だということです。
 
 
ただ、そのハシゴに足をかけ
上に行った人はこう言います。
 
「素晴らしい」と。
 
 
そして、あなたも決意し、
少しずつ登り始めたとしましょう。
 
その時、後ろを振り返ってみて下さい。
 
 
昨日までの自分の位置が下に見えるはずです。
これが、あなたの成長です。
 
 
もし、あなたが自分の成長を望むのであれば、
ハシゴに足をかけ登らなくてはいけません。
 
ただ、そのハシゴは、はじめはぐらついているかもしれません。
しかし、上に登れば登るほど、経験・スキルがついてくるので
安定してきます。
 
 
その安定を得た頃、次のハシゴに出会います。
ただ、次のハシゴも、はじめはぐらついていることでしょう。
 
 
しかし、一度ハシゴを登ったことがある人は知っています。
 
そのぐらつきは、経験とスキルで安定し、
上には想像もつかない世界が待っていると。
 
 
そして、はじめは、ぐらつくハシゴに
足をかけるのは怖いかもしれません。
 
しかし、あなたが登ると決めれば、
必ず上に上がることはできます。
 
ただ、登るハシゴだけは、間違えないようにして下さい。
 
 
誰も登ったことがなく支えのないハシゴを
選ぶと、途中で倒れるかもしれません。
 
また、上に行く前に、途切れているハシゴを
選んだら戻る羽目になります。
 
これが独学です。
 
 
あなたが、まずしなければいけないことは、
誰かが登ったことがあるハシゴを
選ばなければいけないということです。
 
しかも、そのハシゴは、すでに沢山の人が
登り確実性のあるハシゴを選ぶ必要があります。
 
 
そして、誰かが登ったことのあるハシゴを選べば、
ぐらつきをなくす方法を経験者がアドバイスしてくれます。
 
しかし、誰も登ったことがないハシゴは、
意見は言えてもアドバイスはできません。
 
 
まずは、誰かが支えているハシゴを選び、
実際に登ってみて下さい。
 
そこには、あなたが今まで見えなかった
世界が確実に存在し、広がっています。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.