ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

労働せずに収入を上げる方法を考える

2020/10/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

サラリーマンを長くやっていると
「労働=お金」と言う感覚になりますが、
 
その考えを捨てない限り、
大きなお金を手にする事は出来ません。
 
 
ただ、労働するなとか、
サボれということではありません。
 
 
労働時間や肉体労働ではなく、
頭を使って下さい、と言うこと。
 
 
何かをやる時は、必ず時間を割かなければいけません。
ただ、同じ時間でも、
 
 
1=1
1=100
 
 
だとしたら、あなたはどちらがいいですか?
 
 
人間24時間365日は、
誰もが平等に与えられた権利です。
 
 
しかし、同じ時間にも拘らず
収入が大きく違うのはなぜでしょうか?
 
 
それは、簡単です。
お金を稼いでいる人は、
 
 
1=100の考えだからです。
これをレバレッジと言います。
 
 
機械に任せてもいいし、社員を雇ってもいい。
ただ人を使う場合は、この数字も変わってきます。
 
 
同じ人間でも、
素人に任せるのか?
プロに任せるのか?
 
これによっても、レバレッジの効果は変わります。
 
 
ただ、あなたが意識しなければいけないことは、
どうしたら自分の時間を短縮し、
お金を生み出すか?にフォーカスして考えて下さい。
 
 
常にこの視点です。
この視点がないと、すぐに労働に走ります。
 
 
典型例として、稼げていないコンサルタントは
企業に入り、アドバイスではなく
雑用(労働)をやってしまっています。
 
 
これでは、その企業の売上が上がるどころか、
本人の収入まで上がらない。
 
 
ただ、このような人はコンサル以外にも非常に多いのです。
 
 
だから、あなたはどうしたら、
この時間を使うことで収入を大きくできないか?を常に考えて下さい。
 
 
そして、今の仕事に取り組んで下さい。
この視点を持つかどうかで、収入は大きく変わります。
 
 
はじめは、小さかった差が、
数年後、大きな差になってきます。
常にこの視点を持って取り組んで下さい。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.