ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

ラブレター

2020/07/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたにとってのセールスレターとは
どんな存在ですか?
 
 
私にとっては、「ラブレター」と同じです。
 
 
それは、なぜか?
 
 
相手がどんな言葉に反応し、
どんなことを言われると興味や関心を引くのか
 
 
そして、
 
何を言われると感情が動くのかを
意識しているからです。
 
 
昔行った勉強会で、私は、
「大切な人に、感謝の手紙を書いて下さい」と
言いました。
 
 
なぜ、そのようなことをして
もらったのかと言うと、
 
あなたにとって一番身近で
 
そして、
 
よく知る人物だからです。
 
 
そう、この「よく知る人物」というのが
ポイントです。
 
 
もし、そのよく知る人物に対し、
感動を与え、涙させることができなければ、
 
あなたは、その大切と感じている人のことを
本当の意味で分かっていないのかもしれません。
 
 
よく知るというのは、
相手が好きなもの、関心があるもの
 
更には、
 
感情が動く言葉などです。
 
 
これは、セールスレターも同じです。
 
セールスレターは、「皆さん」に書くのではなく、
大切に思う「1人」のことを考え、書きます。
 
 
そして、
 
そこまで考え実践すると、セールスレターだけで
100万円以上の成約も受注できるのです。
 
 
事実、私は、先日もセールスレター(PDF)だけで
150万円の受注を、数件、獲得しました。
 
 
結果だけを見れば、
「すごい」と思うかもしれませんが、
 
その根底にあるのは、1人に対して、
ラブレターを書くということなのです。
 
 
提案する人のことを考え、
話していたこと、興味関心ある内容、
その人が反応する言葉など、
 
思い出し、想像する。
 
 
ただ、
 
あなたはセールスレターを
勘違いしているかもしれません。
 
 
セールスレターって、煽ったり、
恐怖を想像させるものかと。
 
 
でも、考えてください。
 
あなたは、家族や友人、恋人に対して、
煽ったり、恐怖を想像させることをしますか?
 
 
当然、そんなことはしないはずです。
 
 
これは、セールスレターも同じです。
 
ラブレターであり、感謝の手紙なのです。
 
 
そんな孤束な手段をとらなくとも
高額オファーは、受注できるのです。
 
 
なぜなら、
 
下手なテクニックを学ぶより、
相手の幸せを1番に考えることが、
最高なレターを生み出すからです。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.