ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

切り口次第で勝敗は大きく変わる

2020/05/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

ビジネスが軌道に乗らない人が陥る罠を
あなたは、何かご存知ですか?
 
 
商品が他社より劣っているのか?
告知が十分に行えていないのか?
もっとサービスを充実した方がいいのか?
 
などなど
このように考えてしまうと思いますが、
 
 
しかし、
大概の場合、そこに答えはありません。
 
 
では、何が影響を与えるのかというと
それは、「切り口」です。
 
 
こんな話があります。
 
 
英語が堪能で、エリート向けにビジネス英語を
教える塾で起業した人がいます。
 
 
この方が考えたひとつの切り口です。
 
 
その結果、まったくお客様が集まらず
倒産寸前。
 
 
宣伝しても、サービスを変えても
まったく変わらず。
 
 
そこで、切り口をガラリと変えたのです。
 
 
その切り口とは、
外国人向けに日本語を教える塾に変更。
 
 
その結果、大盛況。
 
 
ただ、ビジネスはいくら企画段階で
考えても分からないことが大半です。
 
だから、実際にスタートさせなければ
いけないのですが、
 
ただ、正しいやり方で反応が出なければ、
すぐに切り口を変える勇気も必要です。
 
 
ビジネスは、商品を作って終わりではありません。
お客様に受け入れてもらう必要があります。
 
 
だから、100%完成させてスタートするのではなく
50%で見切り発車させ、実際のお客様の反応を見ながら
完成させていく方がリスクは少なくなります。
 
 
このようにしないと商品に思い入れが強くなり
なかなか路線変更をすることが出来なくなります。
 
そうなってしまうと、もうアリ地獄です。
 
 
売れないものを努力して売るのではなく
売れる切り口に変えて売る方が100倍楽です。
 
 
この罠にハマる前に、切り口を変えて、
どんどんテストすることが、成功までの近道です。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.