ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

起業に準備中などない

2020/05/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

「将来は、起業を目指して今勉強中です」
 
たまに、こういう人を見かけます。
 
 
ただ、この人の中の勉強はいつになったら
終わりを迎え、起業するのでしょうか?
 
 
しかし、
これは、人事ではないかもしれません。
 
 
起業だけでなく、ビジネスを行っている間は
一生勉強が必要ですが、勉強のための勉強を
している人が多い気がします。
 
 
これを一般的にノウハウコレクターと呼びますが、
もし、あなたが下記に当てはまると、
あなたもこの起業準備中の人とさほど変わらないかもしれません。
 
 
では、質問です。
 
 
□何かを始めるとき、まず勉強をしてから取り掛かってませんか?
 
□分からないことがあると、枝の先まで追求していませんか?
 
□やったこともない、いい話に興味を感じますか?
 
□やると決めてから、まず計画書から考えますか?
 
 
もし、あなたがこれらのことに1つでも
当てはまるとしたら、少し危険です。
 
 
ビジネスは、やらないと分からないことだらけです。
考えていた通りに行くことなどほぼありません。
 
 
これは、計画の段階でのミスではなく
逆に、計画通りに行くということは、
失敗を意味します。
 
 
なぜなら、お客様には感情があるからです。
 
 
50%は計画通り。残りの50%は発見。
 
 
このぐらいのバランスだということを
認識しておけば、今すぐ、あなたは
勉強のための勉強をしても意味がない
ことが分かるはずです。
 
 
当たり前ですが、お客様は、
勉強の中には存在しません。
 
 
本でいくら泳ぎ方を勉強しても泳げない
のと同じで、下手でもなんでもいいから
まずは、飛び込み泳ぎ始めて下さい。
 
 
もがいているうちに、コツが掴めるだけでなく、
あなたの今に必要なものが見えてきます。
 
 
そして、重要なことは、必要な要素は
それほど多くないということです。
 
 
勉強を行うということは、、
実践を補うための過程だという
位置づけを忘れないで下さい。
 
 
この認識が、ズレると勉強することが
自己満足となります。

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.