ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

あなたの意識が成否を決める

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

以前行ったセミナーで、こんな人がいました。
 
 
この人は、自分では気づいていないのですが、
頭が固くなっています。
これは、成功も自ら閉ざしている状態です。
 
 
では、どのような人だったかというと、
 
「〇〇ビジネスは儲かりますか?」
「どんなジャンルが儲かりますか?」
「△△を友人に勧められたんですがどう思いますか?」
 
こんな、回答の出ないような質問ばかりだったのです。
 
 
世の中にあるビジネスは、必ず誰かは成功しています。
そして、成功している人は何をやっても上手く行きます。
 
これは、ビジネスが問題なのではありません。
やる本人の意識です。
先ほどの例のように、やりたいと思えばやればいいだけです。
 
ただ、競合が飽和して「もう」儲からないジャンルは
確かにあります。
 
しかし、その中でも儲かる人は必ずいます。
これは、本人の考え方が変わらない限り、儲かりません。
そして「依存型」では稼げません。
 
ビジネスを持つということは、
自分に責任を持つということです。
 
 
まずは、与えられたカリキュラムを完全にマスターする。
次に、実際にやってみる。
 
その結果。成果が出ればOKだし、
成果に繋がらなければ、改善するだけです。
 
 
コカコーラの社員も言っていました。
どんなに戦略立てても、結局は置いてみないと
売上なんて分からないと。
 
 
再現性を高める事は出来ますが、
完全に一致させることなど不可能です。
だから、やらなくては見えません。
 
考えていて行動していない人は、
当たり前ですが、稼げません。
いわゆるノウハウコレクター化するだけです。
 
ですので、まずは、何でもいいので、行動し結果を出しましょう。
そうしない限り、見えないものばかりです。
 
 
やりもせずに無理だと言う人は論外ですが。
まずは自分の限界に挑戦しない限り、
成長はありません。
 
 
僕は、怖いことばかり挑戦してきました。
元々アナログ人間だった男が、
40歳を過ぎてからネットの世界に挑戦しました。
 
始めは怖かったですが、慣れればなんてことないです。
そして、未体験ゾーンには新しい収入源が埋まっています。
 
 
だから、考えている暇があれば、何でもいいので
まずは、言い訳なしに、トライしてみて下さい。
 
 
 
※いつも「いいね!」ありがとうございます!
「超いいね!」をもらえるともっと喜びます^^

教材・コンサルコース一覧

現在、3教材、3コースございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.