ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

実績が積み上がれば選ばれる理由になる

2020/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

あなたは、自分の特徴を友人に説明できますか?

おそらくほとんどの人は、あなたのことを
「○○をやっている友人」という位置付けだと思います。

例えば、
SEの○○さん。
大工の○○さん。
保険屋の○○さん。

これでは、友人のところに紹介の話が来たとしても
真っ先にあなたのところに話は来ません。

その業種が友人の中で、あなた1人しかいなければ
まだ可能はありますが、複数人同じ業種の場合、
あなたである必要がなくなります。

少し思い出して下さい。
 
学生時代の友人を紹介する際にあるものを
つけているのに、気づいたことありませんか?
 
 
例えば、こんな形であなたは、
友人のことを認識しているはずです。
 
 
学生時代は、テニスで国体に出場した○○さん。
 
 
気づきましたか?そう、
 
 
あなたの中での友人の位置付けは、
学生時代は、テニスをやっていた○○さん。ではないと言うことです。
 
 
おそらくこの程度であれば、テニスをやっていた事すら忘れるでしょう。
 
 
「国体に出場した」というのが、ポイントです。
これが、友人の印象を深めています。
 
 
では、これをビジネスに置き換えると
この国体に出場したという部分が「実績」です。
 
 
○○会社で1番という実績があなたの
印象を深め、紹介もしやすくなります。
 
 
ただ、もし、あなたが会社で1番でないとしても問題ありません。
○○地域で1番でも十分強みになります。
 
 
何でもいいのです。
実績は、アクセサリーのようなものです。
 
 
自分が成長すれば、どんどん実績も追加されます。
クライアント数でもいいし、売上でもいいし、
 
あなたが他より少しでもよく見えるものを
付けるだけで、印象が残りやすくなります。
 
 
私の場合、
1.コンサルタント
2.集客コンサルタント
3.本を出している集客コンサルタント
4.amazonブックランキング1位の集客コンサルタント
 
 
どうでしょう。段階を追うごとに私が何者なのかが
会ったことない人だとしても見えてきませんか?
 
 
そして、他人が言うことで
何だかものすごい人にも感じてしまう。
 
 
そして、「この人すごいんです」と、あいまいな
表現するよりも実績を付加して言う方が説得力が増します。
 
 
まずは、業種を絞り込み、更に実績を追加して
いくことで特徴が段々と明確になります。
 
 
そして、友人に私のことを聞かれたら、
あなたはきっと、
 
「集客専門のコンサルタントで
本も出しているんだよ。
しかも、amazon1位なんだよ」
 
と友人に説明しているはずです。
 
 
そして、あなたが新規ビジネスを立ち上げるとしたら、
この実績なしに仕事を受注することは難しいと考えて下さい。
 
 
人は、誰も使った事のないいい商品を選ぶのではなく
実績のある安心した商品を選びたいのです。
 
 
まずは、実績。お客様の声。費用対効果。
この要素を意識して集めて下さい。
 
 
この要素を意識して増やして行くだけで、
どんどん営業が楽になります。

集客にお困りではありませんか?

リスト0、アクセス0の状態でも
お金をかけずに毎日100人以上の
あなたの商品サービスに興味がある
濃い見込み客を見つけるノウハウを
配布しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「ゼロからイチをつくる」「ヒマでも儲かる仕組みをつくる」プロとして、実績0・リスト0状態からでも、短期間でブランド力を上げ、見込み客を殺到させる “0→1(ゼロイチ)集客コンサルタント” 。 著書【繫盛店なんか、誰でもつくれる】が、Amazonブックランキング1位を11部門獲得。

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.