ビジネス集客のゼロイチをつくって戦える体制を整えよう!

 

3日目:パッと見3秒以内に“掴め”なかったらオシマイ

こんにちは。

佐々木です。

 

あなたがたとえ、今回の無料レポートのノウハウを使って
競合他社のお客様に友達申請しても、

 

申請された人があなたのことを
「どんな人なんだろう?」と
あなたのFacebookの個人ページを見た時に

 

その人が求めている・探している商品・サービスや解決ポイントが
すぐに見つからなかったら残念ながらアウトです。

 

それもあなたのページに来て3秒以内に見つからなかったら終わり。
わざわざスクロールしてまで丁寧に読んでくれるなんて
甘い期待はしないでください。

 

まぁ、友達として承認してくれるかもしれませんが、
「濃い見込み客」としては残念ながら難しいでしょう。

 

 

異業種交流会などで名刺交換をした時のことをイメージしてみてください。
名刺交換をした時に、

 

「業務内容が書かれているにもかかわらず、イマイチよく分からない」
「業務内容は良く分かったが、自分には一生、関係ない業種の人だ」

 

という人と名刺交換をしたことはありませんか?
名刺を見た瞬間に、

 

「あ、この人とはご縁はないだろうな」
「自分の人生や仕事内容とあまりにも関係なさ過ぎて、おそらく二度と会うことはないだろうな」

 

と思ったことはありませんか?

 

名刺を保管するファイルがあって、一軍、二軍、三軍とあったときに、
二軍、三軍に入れられちゃうような人です。
最悪の場合、帰り道で捨てられるケースもあります。
ヒドいですよね。悲しいですよね。

 

でもこれって、SNSでも同じことが起こっているんです。
あなただってもしかしたら無意識に行っているかもしれません。

 

友達申請されて、
「どんな人だろう?」
と申請してくれた人のページを見に行ったら、

 

あまり魅力を感じなかったり、
自分の人生や仕事に何も関係ないけれど、
悪い人ではなさそうなので、承認ぐらいはしておこうか。

 

。。。あなたもそんな経験はありませんか?

 

コレ、SNSを普通に趣味に延長でされているのであれば、何も問題ないのです。
でも、ビジネスでSNS(ここではFacebook)をやるのであれば問題です。

 

あなたは今回の無料レポートのノウハウを使って
濃い見込み客と思われる人たちに近づくために友達申請をしました。
でもその濃い見込み客候補の人たちに、

 

あなたのビジネスに魅力を感じなかったり、
自分の人生や仕事に何も関係ないな、と
思われちゃうようでは、
いくらノウハウが良くても宝の持ち腐れで終わってしまいます。

 

あなたが友達申請をした人は、
承認する前に「あなたがどんな人か?」を見に来ます。

 

その時に、ド頭のところに見込み客が欲しい価値(情報)がなければアウト。
だって元々興味を持っている分野の人なんだから、承認率は高いです。

 

昨日のネットワークビジネスの例と同じで、
「もっといい人(情報)いないかなぁ~」
と思っている確率が高い人に友達申請をしているにもかかわらず、

 

あなたのページを見に行っても魅力に感じてもらえないということは、
ビジネスとして負けているということ。

 

特に、Facebookの個人ページでビジネス投稿と日常の何気ない投稿をいっしょにされている人はヤバいです。
やるなら別アカウントを取得して、そっちで日常の投稿をしてください。

 

どうしても同一ページで両方やりたい。
思い出や日記代わりとして記しておきたい!というのであれば、
日常の投稿は「自分だけ」に設定して、他人には見えないようにしてください。

 

あなたはタレントさんではないのです。
タレントであれば、ファンはそのタレントの日常が知りたいので喜びますが、
あなたはただのおっさんです。

 

そんなただのおっさんの日常を毎日見に来るヒマな人などいません。
いたとしてもせいぜいあなたの友達ぐらいです。

 

友達はどれくらいあなたのビジネスにお金を落としてくれますか?
売上の何割、貢献してくれますか?

 

ほとんど貢献しないでしょ?
それならその友達とは別のアカウントでやってください。

 

ビジネスで成果を出したいならビジネス一本に絞ってください。
中途半端なことはやめてください!

 

そして、あなたのFacebookには、
「見込み客にとって価値がある情報」
だけを発信してください。

 

さらに、見込み客が最初に目にするページのド頭にはそれを凝縮した情報、つまり
見込み客が最も反応するキーワード、メリット、ビジュアルを打ち出してください。

 

人は、あなたのビジネスをチヤホヤするために生まれてきたわけではありません。
自分のことが一番かわいいので、基本、人のことに興味がないと思っていてください。

 

なので、決してスクロールはしてくれません。
投稿をいくつも読んでくれません。

 

見るのはファーストビュー(ド頭の部分)だけ。
そこを見て、欲しい情報や求めている情報がなければ一生サヨナラ。
「自分には関係ないな」と思われたら、以降は“無関心”。

 

なので、ファーストビュー(ページのド頭の部分)に全精力をつぎ込んでください。
あとは普段の投稿を、見込み客が知りたがっていそうなことや、価値ある情報を発信してください。

 

これだけでかなりあなたのビジネスは好転します。
ぜひやってみてください!

 

それでは今回はここまで。

 

Copyright© ゼロイチ集客ブログ , 2020 All Rights Reserved.