カテゴリーアーカイブ 実績

専門家・カリスマのポジションを獲ることが、先!

 

よく「ポジショニング」とか言うじゃないですか。
まずビジネスを始めるにはポジショニングだ!
って。
アレ、ウソですから。
      
      
よくポジショニングを教えている人だって、
10個ぐらい変えてようやく当たって
ようやくそこに席を置いているだけですからね。
たまたまですよ、あんなものは。
      
      
初めから体系的に1発でポジショニングを当てた人
なんて誰も聞いたことがないです。
      
なのにポジショニングを教えているんですよ。
おかしいじゃないですか。
たまたま当たっただけなのに。
      
体系立てなんかできていないのに
「ポジショニングが重要だ!」って言うんですけど
おかしいんですよ。
      
       
だいたい自分が初めから考えていたポジショニング
なんか、当たってないんですよ、そもそも。
      
いくらああだこうだ考えたって、
決まらないですよそんなもん。
      
      
多くの人はここがズレちゃっているんです。
だってそんなの妄想じゃないですか。
      
こんなのがいいかな?
こんなのがいいかな?って言ってたって
当たらないですよね?どう考えたって。
      
      
それに、誰かが仮に「売れるポジショニング」を
つくったとします。
「おいしいポジショニング」を。
      
そしたらそんな「おいしいポジショニング」が
あったら、マネしたいと思いませんか?
マネしたいですよね?
      
      
たとえばライバルが「売れるポジショニング」を
つくったら、マネしたいですよね?
パクりたいですよね?うまいこと。
ということは、
      
      
      
=======================
「売れるポジショニング」を
つくった瞬間に、後の追随で無力化されちゃうん
ですよね。
=======================
      
      
      
でも実績は違うんですよ。
実績は、つけばつくほど
追いつけなくなっちゃうんですよ。
      
      
私ももちろん最初はゼロでしたよ。
何にもなかったですよ。
      
      
でも、本を出したり取材を受けたりセミナーに
呼ばれたり講演に呼ばれたり…と、実績を増やして
いけばいくほど、ライバルは追い付けなく
なっちゃうんですよ。
      
       
それが唯一のポジショニングなんですよ。
もうそれが唯一無二のものになっちゃうんで。
      
      
だから適当に、
2日や3日や一週間やらで考えたものが仮に
当たったとしても、マネされちゃったらもう
ポジショニングもへったくれもなくなるんですよ。
      
      
あとUSPとかたまに言いますよね?
独自の強み、みたいな。
      
でもそれだって、マネされたら
全然意味ないですよね?
      
      
でも「実績」は追いつけなくなるんですよ、
ライバルが。
実績が増えれば増えるほど追い付けなくなります。
それが一番強いんです。
      
      
だから、とにかく「実績」。
それも「強固な」ものを持たなくちゃいけないん
ですよ。強固な。もう誰もが羨むようなものを。
      
ちょっとやそっとじゃマネできない、パクれない
ようなものを。
      
      
化粧品だったら、化粧品の商品のことではなくて、
まず「強固な実績」をバーンと出して、
たとえば「肌の専門家」という位置づけができれば
相談したいですよね?
      
      
自分がニキビ肌とかシミとかで悩んでいたら、
専門家に聞きたいですよね?
      
      
       
=====================
たとえば自分がダイエットを考えているのに、
その辺の太った人に相談します?
しないですよね?どう考えたって。
=====================
      
      
      
やっぱり「達成したことがある人」だとか、
「専門家」それも「実績がある人」に聞くから
価値があるんですよ。
      
      
「意見」と「アドバイス」は全然違いますからね。
ここ、絶対に注意してくださいね。
      
意見はバカでも言えます。誰でも言えるんですよ。
起業したことがない人でも、意見は言えるんです。
     
「やめといた方がいいんじゃない?」とか
「あなたサラリーマンの方が向いてるよ」とか、
誰でも「意見」は言えるんですよ。
      
      
でも「アドバイス」は何が違うかっていうと、
「すでに経験して結果を出している人が言うこと」
これがアドバイスなんです。
そういう人に聞かないと、失敗しちゃうんですよ。
      
      
だから「達成している人」をとにかく見つける!
ただそれも、「根拠」があるものでなければダメ。
      
      
ネットってホント嘘つきが多いですから。
昔だったら「私はフェラーリに乗ってます!」
とか言ってレンタカーだったりとか。
      
ひどい人になると、高級車が並んでいるところに
行って、自分は車を一台も持っていないくせに
そこに行って、人の車の前で写真を撮って、
たくさん車持っているように見せている人とか。
      
      
あと「ヒルズ族」ってちょっと前に流行りましたが
あんなのレンタルスペースで1時間ぐらい借りて
「俺はヒルズ族だ」ってウソついている奴も
いましたし。
  
          
そういうのが言えちゃうのがネットなんで。
ですから「本人が言ってるだけのもの」は絶対に
信用しちゃダメ!
あなたの人生に影響を与えちゃうんで。
       
     
       
===============  
でもそれが、「他者評価の実績」
だったら、ウソつけませんよね?
===============
      
      
           
たとえば「本を出しています!」ってネットでウソ
ついたとしますよね?
      
でもそれが本屋に並んでいなかったらおかしいじゃ
ないですか。amazonに出ていないとか。
       
      
ですから、そういう「ウソがつけないもの」
「マネされにくいもの」を、ちゃんと自分の背景や
ベーシックに持っていることです。
      
       
なので、まず最初にやるべきことは、
自社や自店の商品・サービスのアピールなんかを
必死にやる前に、まずは
      
「相手があなたの話を聞く態勢にすること」の方が
よっぽど大事だということなんです。
      
       
そのためには、まずはあなた自身が、
専門家・カリスマのポジションを獲ることが、先!
だということです。
      
      
これを意識して「どうやったらそういうポジション
が取れるのか?」というのをちょっと意識して
考えてみてください。